吊り天秤使用実績

モジュリフト製品の世界での使用例

モジュリフト製品の使用例のご紹介です。弊社では、在庫品や既存の設計を個々のご要望にお応えするよう改良した製品などを提供しております。また、それぞれの吊り上げに対応する唯一無二のカスタムメイドの製品もございます。

下記の使用例をご覧ください。

船の吊り上げ
アイスランドのクレーンレンタル会社、DS Lausnir は、モジュリフトの角天秤を用いて45tの船の最初の進水のための吊り上げを行いました。
詳しくはこちらをご覧ください。
英国に本拠地のあるOsprey社は、陸上・海上輸送および重量物・基準外の吊り荷の吊り上げのエキスパートです。
詳しくはこちらをご覧ください。
「ダンケルクの小さな船たち」の一つ、ドリアンは2011年以来、サウザンプトンで修復中でした。
詳しくはこちらをご覧ください。
建築物吊り上げ
より効率的で費用対効果の高い新しい建築手法では、大型のプレハブ建築資材を所定の位置に吊り上げるため、モジュリフトのような専門家に依存するケースが増えています。
詳しくはこちらをご覧ください。
多くの複雑な吊り上げの中の、記憶に新しいプロジェクトの一つで、レンタル会社であるCity Lifting社は、ロンドンシティ空港の最新鋭のデジタル航空管制塔を建てる際、クレーン数台や吊り具などを使用しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
バルト諸国のクレーンレンタル企業、Strele Logistcis社は、49tの煙突の設置の際、モジュリフトの吊り天秤を含む吊り具を提供しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
レンタル企業、Bryson Crane社は、Terex社のクレーンと、モジュリフトの吊り天秤2台を使用して、約40tの建物17棟を吊り上げました。
詳しくはこちらをご覧ください。
3台のモジュリフトの吊り天秤が、350t移動式クレーンの下で、1台の下に2台を吊る配置で使用されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
マンチェスターのウィセンションホールの修復が続く中、モジュリフトの角天秤が4.2tの鐘楼を元の位置に戻す際に重要な役割を担いました。
詳しくはこちらをご覧ください。
最近、モジュリフトの吊り天秤とその他吊り具が、米国ワシントン州シアトル市サウスレイクユニオンで、組立式建物であるcitizenMホテルの建設の際、19の異なる吊り方で行われた200回以上の吊り上げの中で使用されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
モジュリフトの吊り天秤が、カナダのケベックにおいて、ターコットインターチェンジの3階層の高速道路プロジェクトで、世界最大の連続生産の移動式クレーンの下で使用されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
重量物吊り上げ
モジュリフトでは、かつてない最大の吊り天秤を、驚異的な使用荷重1,500t, 長さ20mで製造しました。その吊り具技術者の功績である吊り天秤は、オランダに拠点のあるSafe Lifting Europe B.V.社に出荷されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
その他
吊り具業界の専門家、モジュリフト社では、最近、鉄道会社Swanage Railwayと協働して古い蒸気機関車を安全に持ち上げるプロジェクトをサポートしました。The Southern Railway U クラス31806の機関車は、長年の使用で摩耗したメインのベアリングを取り換えるため、作業場で車輪をはずして持ち上げる必要がありました。
詳しくはこちらをご覧ください。
最近、吊り具レンタルの専門企業であるFLG Services社が、象徴的な場所での極秘撮影プロジェクトにおける四輪駆動車の吊り上げで吊り具を提供した際、モジュリフトの角天秤が、パインウッドスタジオで注目の的となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
アイルランドのレンタル企業、O’Carroll Haulage and Crane Hire社は、2体の有名なブロンズ像の吊り上げにモジュリフトの角天秤を使用しました。アイルランドのキルデア州にある、カラ競馬場で建設プロジェクトが実施されている間、像は仮置き場に置かれました。
詳しくはこちらをご覧ください。
アイルランドのウィックロー郡で、歴史的なドラマシリーズ、歴史チャンネルの「バイキング」の撮影中、モジュリフトの角天秤が手作りの船を吊り上げました。
詳しくはこちらをご覧ください。
海洋
モジュリフトは、韓国、蔚山(ウルサン)尾浦(ミポ)湾の現代(ヒュンダイ)重工業の造船所で、埠頭から船舶に85tの重量物を運ぶためのカスタムメイドの吊り天秤を提供しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

●モジュラー式吊り天秤のお問い合わせ
モジュリフト日本代理店
中村工業株式会社
担当:春田
Email:i@rope.jp
TEL.06-6551-3390
FAX.06-6551-3396