【モジュリフト】リフティングビーム(吊り天秤)使用事例①

世界で活躍するモジュリフト社のリフティングビーム(吊り天秤)の使用事例を紹介します。
こんな吊り方は出来ないか?こんな天秤が欲しい!といったご要望、お問い合わせは中村工業 海外事業部 春田までご連絡ください。

インゲニエロ・ブイトラゴ港 コイルの吊り上げ (アルゼンチン)

アルゼンチンの港で、モジュリフトの吊り天秤によるコイルの吊り上げが行われました。
12tのコイル2個を同時に吊り上げるのにMOD 24とMOD 34が使用されました。
珍しい吊り方ですが、この方法で、積込み時間の短縮と、最重要である安全性の確保が可能となりました。

ブライドン社 コイルの吊り上げ (英国)

モジュリフトのモジュラー式吊り天秤(MOD70/幅・長さ特注品)は、FPSO(浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出設備)で使用される係船索(コイル)の吊上げにも採用されています。
英国ネプチューン埠頭から、シェットランド諸島西部のオフショアのランカスター油田まで運搬の際に使用されました。

ブライソン社 プレハブ建物の吊り上げ (U.S.A.)

アメリカ、フロリダ州のエッジウォーター市では、モジュリフトの吊り天秤(MOD50:2台)による約812t(約4m x 6m x 3m)のプレハブ建物の吊上げが行われました。
電力会社の建物で、内部のバッテリー等の位置により偏った重心位置を、4台の滑車使用で調整しています。
既に1台のMOD50を所有済みで、吊り上げ準備の時間短縮にもつながりました。

DS Lausnir 社 船の吊り上げ (アイスランド)

アイスランドのハフナルフィヨルズル(レイキャビクから南に約10km)で、モジュリフトの角天秤(CMOD 50)を使用し、45tの船(幅5.5m、長さ12m)が吊り上げられました。
アイスランドでは重量物吊り上げに認められた吊り天秤は他にないため、即決でした。
エンジンの位置による重心位置の偏りを考慮した吊り上げ計画が必要でしたが、対応も早く、素早い準備が実現しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA