モジュリフトの角天秤によるテレビセットの バイキング船の吊り上げ


アイルランドのウィックロー郡で、歴史的なドラマシリーズ、歴史チャンネルの「バイキング」の撮影中、モジュリフトの角天秤が手作りの船を吊り上げました。
その精巧なセットは、アッシュフォード・スタジオで作製され、アイルランド国家海洋サービスと連携して撮影が行われています。

50tのGrove GMK 3050 移動式クレーンの下で、CMOD 24が使用されました。
それらは、モジュリフトの代理店でもある、クレーン販売企業、Irlequip Ltd.,社から供給されたものです。

Irlequip社が在庫するモジュリフト製品の中から供給された5m×4mの角天秤は、現場の全ての船の吊り上げが可能な大きさです。これらの船は寸法が様々で、重量は最大5,000kgです。二点以上の吊り上げ箇所がある吊り荷の吊り上げに推奨されるその角天秤は、吊り方により使用荷重は最大30t;コーナーユニットの使用荷重はそれぞれ7.5tです。このプロジェクトの大半の吊り上げは4m×3mで行われましたが、最大の船にはそれより大きいサイズで使用されました。

CMOD角天秤は、モジュリフトのモジュラー式標準吊り天秤の能力の幅を広げるために設計されています。吊り天秤のストラットに4つのコーナーユニットを組み合わせると角天秤になります。モジュリフトのストラットを既にお持ちの方はコーナーユニットを使うと4点吊りが可能となり再利用できます。Irlequip社のMaher氏の説明によると、CMOD24は長さ5mで使用できる最小の角天秤だそうです。

Irlequip社は追加の吊り具について相談を受け、正しいスリングとシャックルを勧め、それによりユーザーは吊り具を調達しました。Maher氏とプロジェクトチームは、プロジェクトが続いている間、既にグループの一員であるクレーンオペレーターや現場の玉掛け作業員と定期的に連絡を取り続けました。

今回の場合、内部の揚程が非常に重要で、そういう時に最大の柔軟性を発揮するパワーブームを備えた50t移動式クレーンが、最高の解決策であると見なされました。さらに、油圧ラッフィングジブクレーンは、照明を取り付けるために非常に有効であることが判明し、特定の撮影中に照明の正確な焦点を可能にしました。

Maher氏が言うには、「Irlequip社は、常に40-250tの移動式クレーンを、修理調整し在庫しています。また我々は、お客様のご要望に応える為、タワークレーンを在庫しています。業界は上昇傾向にあり、我々は弊社のスタッフと施設の成長に投資を続けます。」

Maher氏は次のように締めくくりました。
「弊社では、MOD6からMOD70までとCLS調整吊り天秤などモジュリフト製品を大量に在庫しています。UKにあるモジュリフト本社の素晴らしいサポートのお陰で、大きな天秤を顧客に提供することができます。
多くの場合、非常に短い納期で。我々は顧客の皆様全てのご愛顧に感謝したいと思います。皆様お一人お一人の存在なしでは、弊社の継続的な成功はなかったと思います。弊社では、アイルランドでのモジュリフト代理店であることを誇りに思っています。」

CMOD角天秤は、現在CMOD 6 からCMOD 250の品揃えがあり、使用荷重は300tまでです。

●モジュラー式吊り天秤のお問い合わせ
モジュリフト日本代理店
中村工業株式会社
担当:春田
Email:i@rope.jp
TEL.06-6551-3390
FAX.06-6551-3396