ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|概要|玉掛索

加工方法の種類

加工方法の種類を、表−3に示す。

表−3 加工方法の種類
加工方法 外観 備考
圧 縮 止 め ア イ 圧 縮 ターンアイ
圧縮
(標準仕様)
スリーブにはアルミ合金製と鉄製及び銅製とがある。
ロープの端末を折返してアイ状にし、本体ロープに添わせて圧縮する。
フレミッシュアイ
圧縮
(特殊仕様)

スプライスアイ
圧縮
(特殊仕様)
ストランドを半数に分け互いに絡み合わせてアイ状にし、各々本体ロープに添わせて圧縮する。
ロープの端末を折返してアイ状にし、本体ロープにスプライス(巻差し1回)して圧縮する。
エ ン ド レ ス 加工断面は、ターンアイ圧縮と同様。
ア イ ス プ ラ イ ス 巻差し ワイヤロープの全てのストランドを3回以上編込んだ後、それぞれのストランドの素線の半数の素線を切り、残された素線をさらに2回以上(全てのストランドを4回以上編込んだ場合は1回以上)編込む(半差し)ものと法規で定められている。
かご差し
フレミッシュ
+巻差し
フレミッシュの組合せ方は4本、2本口元部と3本、3本口元部の組合せがある。
加工途中の図は、4本、2本口元部を示す。
グ ロ メ

エ ン ド レ ス 1本のストランドをより合わせて、円形の1本のロープの形にする加工方法。
シ ョ | ト ス プ ラ イ ス エ ン ド レ ス 1本のロープを連続して円形に継ぐ際に用いる。
継ぎ代が短いが、片端丸差し3回と半差し2回(又は丸差し4回と半差し1回)計10回以上編込む。
ロ ン グ ス プ ラ イ ス エ ン ド レ ス 1本のロープを連続して円形に継ぐ際に用いる。継ぎ代が長い。
継ぎ代は、普通よりロープでロープ径の600倍以上にするのが望ましい。
形状の種類 玉掛索と台付索の相違
ワイヤロープ概要
玉掛索の取扱い方
ワイヤロープの種類
形状の種類
加工方法の種類
玉掛索と台付索の相違
加工品最短寸法の目安
シンブル(Aコース)と
シャックルの組合せ
ロック加工一覧表
東京製綱の新製品
トヨロック
技術資料
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
参考文献
ワイヤロープハンドブック:ロープ用語、日刊工業新聞社
ワイヤロープ、東京製綱
ワイヤロープのすべて(上)(下)、製綱活性化研究会
移動式クレ〜ン倶楽部
ロープ最前線!「ロープブログ」スタート!!
メールマガジン登録は無料!最新情報をお届け
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
TEL : 06-6551-3390 FAX : 06-6551-3396 Mail : info@rope.co.jp
Copyright © 1997-2012 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD.
Produced by srif9920