ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|業界ニュース

2009年

12/12 中村工業、社長交代のお知らせ

当社は、平成21年12月12日、下記のとおり代表取締役の異動(社長交代)を行いましたのでお知らせいたします。

代表取締役会長 中村和郎
(前代表取締役社長)

代表取締役社長 中村哲也
(前専務)
ページの先頭へ

11/18 中国製線材、対日オファー20―30ドル高

 普通線材輸入を手がける商社によると、中国製線材の対日輸出オファーは1月中旬着でトン当たりC&F520―530ドルに、足元の入着価格から20―30ドル上昇している。さらに10―20ドルの上げを期待しており、しばらく価格は上向くとみる。

 中国の建築、土木需要は堅調に推移するなかメーカーの過剰生産を受けて市況は下落が続いていた。在庫調整と減産が奏功したもようだ。価格は大底から上向いている格好だ。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/

ページの先頭へ

10/21 東京製綱、SEMSORが「建設技術審査証明事業」『審査証明書』を受領

東京製綱は21日、ワイヤロープ常時遠隔診断技術(SEMSOR)が
「建設技術審査証明事業」 『審査証明書』を受領したと発表した。

東京製綱が発表したトピックスによると

弊社の「ワイヤロープ常時遠隔診断技術(SEMSOR)」が、社団法人 日本建設機械化協会(会長:辻靖三氏) 施工技術総合研究所(所長:見波潔氏)による「建設技術審査証明事業」『審査証明書』を受領しました(証明書番号:建審証第0902号)。
同事業は、「民間において自主的に開発された新しい建設技術の内容について審査・証明を行うことにより、民間における技術開発の促進と新技術の建設事業への適正かつ迅速な導入を図り、建設技術水準の向上に寄与することを目的として実施しているもの」(協会資料より)で、「権威ある学識経験者等による委員会で審査」により技術審査を受け、『審査証明書』が交付されるものです。本件の委員会は、京都大学大学院塚田准教授を委員長とし開催されました。
「SEMSOR」は、Sales & Excellent Maintenance System Of Ropes の略で2006年に商標登録を致し、特許出願中の各種改善を加えつつ実績を伸ばしております。
『審査証明書』の受領から「実施機関の普及活動(・報告書等の関係機関への配布・実施機関ホームページ等への掲載)」を通じて、国内のみならず海外にも拡販して参ります。

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

10/14 東京製綱、エンジニアリング事業部のホームページをリニューアル

出動!東京製綱 FIVEレンジャー 

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

10/1 普通線材の需要底打ち

 下半期の国内普通線材需要は2008年度上期の7割弱となる見込みで、メーカー筋は上期で需要は底を打ったとの判断だ。ただ、数量面では当初計画から大きな変動がない半面、中国製線材の入着が日本の製品市況にとって懸念材料となる。

 中国の国内線材市況が下げ止まるのは国慶節以降しばらく時間を要するとみられ、日本に入着するには受注から2カ月ほどかかることから輸入線材の価格は年明けまで上昇しないとの見方も出ている。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

8/15 EUが中国製ワイヤロープを反ダンピング調査

EU(欧州連合)の欧州委員会は12日、欧州の業界団体の訴えを受け、中国製ワイヤロープを対象に反ダンピング(不当廉売)の調査を始めたことを明らかにした。

公正取引委員会の一般指定6項が定める「不当廉売行為」とは、
・正当な理由がないのに商品又は役務をその供給に要する費用を著しく下回る対価で継続して供給する行為
・その他不当に商品又は役務を低い対価で供給する行為
・他の事業者の事業活動を困難にさせるおそれがあるもの
を指す。(Wikipedia

ページの先頭へ

8/7 普通線材需要、下期は7割弱水準に 市況に明るい兆し

 2009年度の普通線材需要は上半期が08年度上期比5―6割、下期が同7割弱の水準になるとメーカー筋はみている。年度当初の見通しと比べて大きな変化はないが、線材製品の市況については、ここにきて明るい兆しも出ているとみる。中国製を中心とする輸入線材価格の上伸、入着の減少が国内市況の底固めに影響する。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

6/1 東京製綱、海外売上倍増めざす

 鋼索最大手の東京製綱は2009年度の海外事業売上高を前年度に比べ2倍弱に増やす計画だ。07年度対比では6倍弱となる。

 中国・江蘇省の東京製綱(常洲)はソーワイヤの顧客認証取得が進展しており、09年に入り現地の有力シリコンウエハーメーカー向けに定常的納入を開始した。現在、設備を増強中で拡販を進める。タイヤコードも4月に入り現地ユーザーを中心として需要が回復。足元はフル稼働している。

 エレベーターロープ製造の東京製綱ベトナムは上半期中に月産350トンと能力を倍増する。29日開催の09年3月期決算説明会で明らかにした。 (産業新聞

『2009年3月期決算説明会』(PDF形式、660KB)の資料は
東京製綱ホームページ > 新着情報 > 投資家向け 2009年3月期決算説明会を開催
をご覧ください。

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

4/21 特殊鋼棒線・線材、2月出荷7割減少

 2月の特殊鋼棒鋼と線材の出荷は前年同月比7割の大幅減となった。足元では鉄鋼メーカー各社の減産態勢も影響して自動車の一部車種などに関して局所的な繁忙感が見られるものの、全体の減産緩和には至らない。4―6月の出荷は1―3月の底と比べて大幅な減少は考えづらいが、底ばい推移する可能性が強い。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

4/6 特殊鋼棒鋼・線材、上期出荷4割減少

 特殊鋼棒鋼、線材メーカー筋によると、2009年度上半期の出荷は前年同期と比べて4割程度の減少になりそうだ。1―3月の底からは多少上向くが、自動車メーカーの輸出向け完成車在庫の調整状況が不透明で、見込み通りに需要が回復しない可能性も考えられるとしている。

 下期は鉄鋼メーカーの在庫調整が完了する見込みだが、出荷は08年度上期と比べ3割強少ない水準にとどまるとの予測が見られる。高炉の原料交渉も決着せず、不確定要素がまだ多い。
産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

3/27 東京製綱、ワイヤロープ寿命管理コントローラ「REXS」を販売開始

東京製綱は27日、ワイヤロープ寿命管理コントローラ「REXS」を開発し、本格販売を開始すると発表した。
2007年10月に発表した、ロープテスタによる常時監視システム「SEMSOR」に続き、ロープ管理システムを拡充した。

東京製綱が発表したトピックスによると

通常、クレーンのロープ交換は、期間、吊り回数等による管理が一般的です。簡便なのでロープ管理手法の主流となっていますが、稼働率や吊り荷重の変化等によりその周期の信頼性が揺らぐと、事故につながる危険性があります。そのため、一般的には安全サイドの周期でロープ交換しているケースが多くなります。

「REXS」は、ワイヤロープの寿命を、使用するロープや設備の諸条件から回数として算定し、荷重計によって得られる実際に荷揚げした重量から、その都度使用回数を計算して減算し、残り回数を算定していきます。そのシステム構成は極めてシンプルであり、荷重計付きのクレーンであれば、REXSコントローラとの信号ケーブルによる接続のみでOKです。 コントローラ表示部には運転画面が下図のように表示され、稼働中のロープの使用回数や残寿命を一目で確認できます。

「REXS」とは、Rope EXchange Support systemの頭文字を取ったもの。

この商品に関するお問合せは
東京製綱株式会社 新事業推進グループ
TEL 03-6366-7733 FAX 03-3278-6870

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp
ページの先頭へ

2/6 東京製綱、ホームページに新コンテンツを追加

東京製綱のホームページに新しいコンテンツが追加されました。
「東京製綱の工場見学」では、 工場でロープができるまでを紹介。
「東京製綱のヒミツ」 では、日常生活のいろんな場所で使われている製品を紹介。
「出動!東京製綱FIVEレンジャー」はFIVEレンジャーがマンガでわかりやすく製品を紹介しています。

「東京製綱の工場見学」
東京製綱の工場見学

「東京製綱のヒミツ」
発見!東京製綱のヒミツ

「出動!東京製綱FIVEレンジャー」
出動!東京製綱 FIVEレンジャー

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ
業界News
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
産業新聞 www.rope.co.jp 移動式クレ〜ン倶楽部 全日本ロープ加工組合連合会
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
ロープブログ
メールマガジン
 
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
Tel: 06-6551-3390 Fax: 06-6551-3396 Mail: info@rope.co.jp
COPYRIGHT © 1997-2010 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Janitor's (Tetsuya Nakamura) pageProduced by srif9920