ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|業界ニュース

2008年

12/19 線材製品、年明け以降下落へ

 関東地区の線材製品市況は年明け以降、下落に向かいそうだ。需要が前年と比べて2−3割は減少するなか、市況も弱くなっており、今後、強くなる要素が見当たらないという見方が大勢を占める。

 上半期は線材製品、とりわけナマシ鉄線は荷動き不振のなか早期に値上げが進展したが、9月以降の需要は一層悪化して追加値上げが難しい状況となっている。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

9/8 東京製綱、ロシア語版ホームページを開設

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
■東京製綱ロシア語版ホームページ
http://www.tokyorope.co.jp/russian/index.html
ページの先頭へ

8/28 神鋼鋼線、テザックワイヤ子会社化

 神戸製鋼所と神鋼鋼線工業は27日、グループの鋼索メーカー、テザックワイヤロープ(TWR、本社=大阪府貝塚市)の株式を神鋼鋼線工業が追加取得、子会社化すると発表した。

 神鋼鋼線はTWRとの連携をさらに強化し、販売面以外の合理化効果を上げてワイヤロープ事業の競争力強化を図る。神鋼の保有するTWR株を神鋼鋼線に譲渡。TWRの出資比率は神鋼鋼線50.1%(従来40.7%)、神鋼42.1%(同51.5%)、メタルワン7.8%(従来通り)となる。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■神鋼鋼線工業
http://www.shinko-wire.co.jp/
ページの先頭へ

8/26 神戸製鋼所、アジア向け特殊鋼線材 値上げ累計400ドル

 神戸製鋼所が進めていたスチールコード用線材を中心にした特殊鋼線材のアジア向けの7−9月積み(一部7−12月積み)輸出商談がおおむねまとまったようだ。詳細は明らかでないが、4−6月積み分を含め、累計では1−3月積みに比べ350−400ドルの値上げを実現したもよう。

 アジアでの自動車・建設機械生産が好調に推移するなど需給がタイトに推移していることを反映したもので、神鋼では10−12月積み商談でも7−9月積みに比べ100ドル超引き上げる構えだ。
産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

8/1 東京製綱、本社を日本橋3丁目に移転

東京製綱は1日、本社を日本橋室町2丁目から日本橋3丁目に移転した。
新住所は次のとおり

 〒103-8306
 東京都中央区日本橋三丁目6番2号 (日本橋フロント3F)
 電話:03-6366-7777(代)

部門別の電話番号・FAX番号は東京製綱のホームページ、会社情報・事業所紹介のページをご参照下さい。 (http://www.tokyorope.co.jp/company/office.html)

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

6/11 材料調達の確保懸念 線材二・三次製品メーカー

 線材二・三次製品メーカーによる値上げが全国的にほぼ出そろった。6−7月から追加値上げを実施するメーカーが多く、本年3−4月の前回値上げを合わせると前年に比べて3割から4割もの大幅な値上げとなる。今回の値上げ局面ではとくに材料調達の確保を懸念するメーカーが増えている。

 製品の大幅値上げは、線材(ロッド)の追加値上げと背景にある鉄源の高騰によるもの。新日本製鉄は5月契約分から普通線材を中心にトン当たり1万5000円値上げしたが、前回値上げと合わせるとトン3万5000円で、値上げ前の前年と比べると4割以上の上昇になるという。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

5/30 東京製綱、ハイクロスロープ(高強度交差よりロープ)販売開始

東京製綱は30日、ハイクロスロープ(高強度交差よりロープ)の販売を開始すると発表した。

東京製綱が発表したプレスリリースは次のとおり

1.商品名:ハイクロスロープ=略記号 HX。商標登録出願中。
2.特徴:従来の交差よりワイヤロープに比べ
 ・同一ロープ径において破断荷重が高い
 ・同一破断荷重においては、ロープ径がサイズダウンになるため軽く、柔らかい”強・軽・柔”を追求した次世代玉掛用ワイヤロープである。
3.用途:玉掛用(編み込み・圧縮止めいずれも従来と変わりない作業が可能)。
4.識別方法:赤い心綱を使用し、端末加工部に”HX”を表示することにより識別可能とした。
5.その他
玉掛け製品の荷札にQRコード(二次元バーコード)を表示し、作業現場においても携帯電話にて使用安全荷重の確認、あるいはメーカーへのアクセスも可能とした。
平成20年6月1日より販売開始
当面は受注生産とするが、将来は玉掛け用ワイヤロープについて全てハイクロスロープへの切替えを考えている。
初年度は2億円の売上を見込む。


■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

5/29 ジェイ−ワイテックス、今期 設備投資9億円計画

 ジェイ−ワイテックス(本社=大阪府貝塚市、大庭哲哉社長)は本年度、酸洗設備の集約やばね用鋼線設備増強などの設備投資に着手する。2010年度までの3年間で総額22億円の設備投資を計画し、本年度は約9億円を計上。製造品種やラインの統合、既存設備の効率化を通じて体質改善を継続する。(産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■ジェイ−ワイテックス
http://www.j-witex.co.jp/
ページの先頭へ

5/23 神戸製鋼所、100ドル超上げ提示/特殊鋼線材 輸出商談

 神戸製鋼所はCH線材(冷間圧造用鋼線材)、ばね用線材、スチールコード用線材など特殊鋼線材のアジア向け7−9月積み輸出商談を22日からスタートした。4−6月積みに比べ100ドルを超える水準で引き上げる方針。

 4−6月商談では200ドル以上の値上げをおおむね実現しているが、原燃料コストが想定以上に高騰しているため、もう一段の引き上げを図るもので、4月以降の累計上げ幅は300ドルを超えるレベルになる。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

5/15 神鋼鋼線工業、ワイヤロープ製品を4月出荷分にさかのぼって25〜35%値上げ

神鋼鋼線工業は15日、ワイヤロープ製品の価格を4月出荷分から15%以上値上げすると発表した。

神鋼鋼線工業が発表したプレスリリースは次のとおり

ワイヤロープ製品及び鋼線製品値上げについて

当社は、主材料を含む生産用資材のコストの上昇に対しまして、既にワイヤロープ製品及び鋼線製品の販売価格につきまして本年4月出荷分から値上げを実施しております。

しかしながら、主材料であります線材価格の4月に遡及した値上げの積み増し、ならびに予想をはるかに超える原油価格の続騰によるエネルギー価格、諸資材価格、運送費の値上がりによりまして、全社をあげて合理化・コスト低減努力を一段と強化すべく取り組んでおりますものの、自助努力での限界を大きく超えることから、やむをえず、線材を確保して安定供給体制を維持す
るために、製品価格の追加値上げを実施することを決定しました。

具体的には、ワイヤロープ製品及び鋼線製品(PC鋼線製品・ばね用鋼線製品・めっき鋼線製品)の全品種につきまして、4月出荷分にさかのぼって、値上げ幅を積み増し、25%〜35%の製品価格値上げを実施することといたしました。


■神鋼鋼線工業
http://www.shinko-wire.co.jp/
ページの先頭へ

5/14 東京製綱、7月出荷分からワイヤロープ製品を1万5千円値上げ

東京製綱は14日、ワイヤロープ製品の価格を4月出荷分から15%以上値上げすると発表した。

東京製綱が発表したプレスリリースは次のとおり

1.価格改定額:現在の製品価格に対し1トン当たり 15,000 円の製品価格値上げを実施 いたします。
2.対象製品:鋼索製品、鋼線製品全般
3.価格改定時期:平成20年6月契約、7月出荷分
4.価格改定の理由
鋼索・鋼線製品等の価格につきましては、ここ数年、数次にわたり鋼索・鋼線及び加工・金具などの関連商品の値上げを実施いたしてまいりましたが、ご高承のとおり、原油価格高騰・高止まりの影響による燃料コスト上昇が継続している中、今般、主材料である高炭素線材の調達価格の追加値上げが実施されることとなり、自助努力ではコスト増を吸収しきれない状況となっております。
弊社と致しましては、鋼索・鋼線製品の需要先に対する安定供給を第一と考え、止むを得ず、ワイヤロッドの安定的調達を維持し、諸資材の値上げによる影響及びワイヤロッド値上げを織り込むため、既に製品につきましては本年2月に値上げを実施いたしておりますが再度鋼索製品・鋼線製品を値上げすることといたしました。


■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

4/30 中山製鋼所、線材を追加値上げ

 中山製鋼所は、6月積み分から普通線材・鋲螺用線材・異形線材をトン当たり1万5000円値上げすることを決めた。本年4月出荷分でトン2万円以上の値上げを実施以来、2カ月ぶりでの追加線材値上げとなる。鉄スクラップなどのコスト上昇が背景。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

3/21 東京製綱、港湾土木製品全般の価格10%値上げ

東京製綱は21日、港湾土木製品等(タイロープ、沈埋函連接ケーブル)の製品価格を現在の製品価格から10%値上げすると発表した。

東京製綱が発表したプレスリリースは次のとおり

1.価格改定率:現在の製品価格の10%アップ
2.対象製品:港湾土木製品全般(タイロープ、沈埋函連結用ケーブル)
3.価格改定時期:平成 20年4月1日
4.価格改定の理由
 当該の関連商品は、ここ数年来の鋼材価格の高騰、亜鉛を含む金属価格の高騰等に対し、加工部分でのコストダウンに努め、価格を改定することなく耐えてまいりました。しかしながら、原油価格の高騰・高止まりに加え、更に今年度春から線材の大幅な値上げ通告を受けております。
 弊社と致しましては、自助努力でのコストアップ分の吸収は困難であり、やむなく価格改定に踏み切らざるを得ないと判断し、値上げすること致しました。


■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

3/10 特殊鋼棒線需給 上期さらにひっ迫

 2008年度の特殊鋼棒鋼、線材の需給が07年度以上にひっ迫しそうだ。07年の特殊鋼棒線生産は前年比3.9%増の1112万トンで、初めて1100万トン台となった。

 需要の6割程度を占める自動車の生産が拡大しているためで、08年度のノックダウンを含めた自動車生産は2100万台超と07年度見込み比2%以上増加するとみられている。自動車に次ぐ向け先である建機の好調も続く見込み。

 一方で高炉、特殊鋼電炉メーカーはフル操業が続くなか、新日本製鉄が君津製鉄所の線材ミルの品質向上を狙いとする増強工事を実施するなど、上期を中心に定期修理を予定しており、一時的に供給能力が低下する。このため、とくに上期(4−9月)は需給が相当にタイト化するとみられている。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

2/26 特殊鋼棒線生産、初の1100万トン乗せ

 特殊鋼棒鋼・線材の2007年の生産は前年比3.9%、41万トン増の1112万トンとなり、初めて1100万トン台に乗せた。ノックダウン(KD)を含めた自動車生産は堅調に推移し、建設機械メーカーも能力増強を急いでいることから特殊鋼棒線の需要は増加を続ける見通し。

 一方、高炉・特殊鋼電炉メーカー各社の棒鋼・線材ラインはすでにほぼフル操業。製造業向けを中心に鋼板類の需要も非常に旺盛であるため鉄源自体の需給がひっ迫しており、特殊鋼棒線需給は一層タイト化することになりそうだ。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ

2/22 ジェイーワイテックス、鋼線・鋼索製品値上げ

 ジェイーワイテックス(本社:大阪府貝塚市、大庭哲哉社長)は、4月1日出荷分から亜鉛めっき鋼線・鋼より線、硬鋼線(ピアノ線・ばね用鋼線)ワイヤロープ(鋼索)の値上げを実施する。値上げ幅は現行価格比15-20%。主原料である高炭素鋼線材が4月出荷分から大幅に値上げされることに加え、副資材価格や輸送費が高騰しているため。素材価格分だけで年間14億-15億円のコスト上昇が見込まれるという。(産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■ジェイーワイテックス
http://www.j-witex.co.jp/
ページの先頭へ

2/21 東京製綱、新JIS認証取得

 東京製綱は21日、土浦工場と堺工場を併せて審査を受け、2008年1月22日付で新JISの認証を取得したと発表した。認証番号は次のとおり。

製品名称
認証番号
ワイヤロープ、異形線ロープ
QA0307051
硬鋼線
QA0307052
亜鉛めっき鉄線
QA0307053
PC鋼線及びPC鋼より線
QA0307054
亜鉛めっき鋼より線
QA0307055

和文証明書
 
和文認証書

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp
ページの先頭へ

2/15 新日鉄、4月出荷から特殊線材2万円超上げ

 新日本製鉄は4月出荷分から特殊線材価格をトン当たり2万円以上引き上げるもようだ。鉄鉱石、石炭の大幅値上げが確実なほか、船賃や輸送費なども上昇しているため、コスト増を自社で吸収するのは困難と判断し、製品価格に転嫁する。特殊線材の値上げは2007年7月以来、9カ月ぶり。(産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■新日本製鐵
http://www.nsc.co.jp/
ページの先頭へ

2/8 神鋼鋼線工業、ワイヤロープ製品を15%以上値上げ

神鋼鋼線工業は8日、ワイヤロープ製品の価格を4月出荷分から15%以上値上げすると発表した。

神鋼鋼線工業が発表したプレスリリースは次のとおり

 当社は、ワイヤロープ製品の販売価格を2008 年4 月出荷分から現行価格の15%以上値上げす ることを決定し、これからお客様との交渉を進めてまいります。
 原油価格の高止まりからエネルギー価格、運送費の上昇、加えてワイヤロープ用の心綱・ロー プ油・木枠などあらゆる生産用資材のコスト上昇に対しまして、全社をあげて合理化・コストダ ウンの方策・努力を積重ねてまいっておりますが、さらに4 月から鉄鉱石、石炭などの高騰によ る原材料の高炭素鋼線材の大幅な値上がりが避けられません。自助努力での限界を大きく超える ことから、やむを得ず、安定供給体制を確保するために、今回の値上げを決定しました。
 なおPC鋼線製品・ばね用鋼線製品などについても、ワイヤロープ製品と同様の状況であるこ とから、4 月から値上げ実施の予定です。


■神鋼鋼線工業
http://www.shinko-wire.co.jp/
ページの先頭へ

1/28 東京製綱、ワイヤロープ製品を15%値上げ

東京製綱は28日、鋼索(ワイヤロープ)製品および関連製品全般を3月出荷分(2月契約分)から15%値上げすると発表した。

東京製綱が発表したプレスリリースは次のとおり

1.価格改定率 現在の製品価格の1 5 % U P
2.対象製品 鋼索製品および関連製品全般
3.価格改定時期 平成20 年2 月契約、3 月出荷分
4.価格改定の理由
鋼索関連の製品等の価格につきましては、ここ数年、数次にわたり鋼索及び加工・金具
などの関連商品の値上げを実施いたしてまいりましたが、ご高承のとおり、原油価格高
騰・高止まりの影響によって副資材であるロープ油・合成繊維心及び燃料・運賃の価格上
昇が継続している中、需給逼迫による天然繊維心の価格上昇と諸資材の値上がりが引き続
いていることに加え、今年度春には主材料の高炭素線材の大幅な値上げの通告を受けてお
り、自助努力ではコスト増を吸収しきれない状況となっております。
一方、鋼索の国内市場は、重厚長大産業などの堅調な推移により前年度を上回る需要量
が見込まれ、主材料のワイヤロッドが確保しづらい状況にあります。
弊社と致しましては、鋼索製品の需要先に対する安定供給を第一と考え、止むを得ず、
ワイヤロッドの安定的調達を維持し、諸資材の値上げによる影響及びワイヤロッド値上げ
を織り込むため、鋼索製品を値上げすることといたしました。


■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp
ページの先頭へ

1/1 ワイヤロープ関連ホームページ更新状況一覧

西田製綱所
西田製綱所

KISWIRE
KISWIRE

マンホ製綱
マンホ製綱

BRIDON
BRIDON

ページの先頭へ
業界News
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
産業新聞 www.rope.co.jp 移動式クレ〜ン倶楽部 全日本ロープ加工組合連合会
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
ロープブログ
メールマガジン
 
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
Tel: 06-6551-3390 Fax: 06-6551-3396 Mail: info@rope.co.jp
COPYRIGHT © 1997-2010 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Janitor's (Tetsuya Nakamura) pageProduced by srif9920