ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|業界ニュース

2006年

12/22 神鋼鋼線工業、亜鉛めっきロープとステンレスロープを値上げ

 神鋼鋼線工業は22日、亜鉛めっきロープとステレスロープの価格を来年1月出荷分から値上げすると発表した。亜鉛めっきロープ、亜鉛めっき鋼より線はトン当たり1万5000円以上。ステンレスロープはトン当たり10万以上。

■神鋼鋼線工業
http://www.shinko-wire.co.jp/

ページの先頭へ

12/18 東京製綱、めっき鋼索製品を値上げ

 東京製綱は18日、めっき鋼索製品の価格を来年1月21日出荷分からトンあたり1万5000円以上引き上げると発表した。7月出荷分からトン当たり1万5000円以上の値上げを実施して以来、本年2度目の値上げとなる。
 めっき原材料の亜鉛価格が7月値上げ以降さらに高騰、自社努力で吸収できる限界を超えたと判断し値上げを決定した。
 今後は亜鉛など原材料価格の値動きにより、再度の見直しの可能性もあるとしている。
産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

12/5 東京製綱、高付加価値品を拡販 東アジア拠点拡充

 東京製綱(本社=東京都中央区、田中重人社長)は高付加価値・差別化製品の拡販・開発、海外展開に力を入れる。好調な需要に応えてソーワイヤ・ワイヤソー、タイヤコードなどを拡販するほか、東アジアの製造拠点を拡充する。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

11/27 東京製綱、ベトナム有限責任会社の起工式

 2006年6月に設立したエレベータ用ワイヤロープの製造販売会社「東京製綱ベトナム有限責任会社」〔英文名称:Tokyo Rope Vietnam Co., Ltd.〕の工場建設起工式が、2006年11月8日に挙行されました。

 同社は、ベトナム南部のホーチミン市近郊のビンズン省に位置するベトナム・シンガポール工業団地(VSIP II)にあり、工場竣工後2007年には生産2,400T/年間でスタートし、段階的に拡大し、将来的には年間6,000T生産を目指す予定です。

  販売先はエレベータロープの需要拡大中の中国・東南アジアをターゲットとし、高級ワイヤロープを供給していきます。 (東京製綱/トピックス

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

11/15 東京製綱、ワイヤロープの流通再編

 東京製綱(株)は、平成19年3月期中間決算短信(連結)の中長期的な会社の経営戦略と対処すべき課題で、ワイヤロープの流通再編の施策の一環として実施した流通機能の再編・直営販社の新設・代理店の再編・営業倉庫の廃止・支店組織の簡素化、即納体制確立のための物流センター開設等、体制面の整備が完了し、今後成果を享受すべく効率的運営を目指すとしている。

 通期の見通しでは、鋼索鋼線統合システムや流通再編の完成によって短納期・在庫圧縮等の非価格競争力を強化し、海外事業展開では既に実行している中国スチールコード事業の早期戦力化やベトナムビンズン省で設立認可を受けたエレベータ用ワイヤロープの製造販売子会社の稼動に向けた準備を確実に推進する。(LNEWS

■LNEWS
http://www.lnews.jp
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

11/2 全国ロープ加工技能士実技コンクールが13年ぶりに開催

 全日本ロープ加工組合連合会(会長=中村和郎・中村工業社長)は、10月30日、大阪市大正区の大阪府港湾教育訓練センターで「第5回全国ロープ加工技能士実技コンクール」を開催した。
 競技には、全国の各支部から選抜された1級、2級の選手合計約30人が参加。規定の玉掛けワイヤロープの製作に取り組み、国家検定である技能士制度に沿って審査が行われた。
 表彰式では、会員各社のほか、後援の厚生労働省、大阪府、日本鋼索工業会や日本クレーン協会の来賓など約90人が出席した。
 中村会長は、表彰式の中で「選手は長時間にわたり健闘され、日頃鍛えた技能を熱意を持って発揮された。甲乙つけがたい審査であったと思う。これからもそれぞれの職場で、より一層の技能向上をめざしてがんばっていただきたい」と述べた。 (産業新聞

当社からは、小山和則が1級技能士部門で銅賞を受賞しました。

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■全日本ロープ加工組合連合会
http://www.h2.dion.ne.jp/~ropekako/

ページの先頭へ

10/5 赤穂ロープ、ホームページを開設



■赤穂ロープ
http://www.akorope.jp/

ページの先頭へ

10/5 西田製綱所、ホームページを開設




■西田製綱所
http://www.nishidawireropemfg.co.jp/

ページの先頭へ

9/6 日亜鋼業と住友電気工業、鋼線事業を統合

 日亜鋼業(竹内俊一社長)と住友電気工業(松本正義社長)は5日、日亜鋼業の子会社である興国鋼線索と、住友電工の子会社である関東鋼線、メタックスの鋼線3社の事業統合で基本合意したと発表した。

 2007年4月の合併を予定。出資比率は日亜鋼業が過半数を保有する前提だが、今後協議のうえ決定する。3社合併による新会社は年間売上高160億円、生産量6万6000トン規模となる見通し。

 合併会社の本社は、現興国鋼線索の本社・大阪府貝塚市となる見込み。合併比率や新社名、資本金、社長・役員、拠点などの詳細は、今後設置する「統合準備委員会」で検討する。 (産業新聞

会社概要
社名
興国鋼線索
関東鋼線
潟<^ックス
主要株主
日亜鋼業梶F100%
住友電気工業梶F92.3%
住友電気工業梶F92.4%
設立
1936年3月
1961年6月
1937年5月
本店所在地
大阪府貝塚市
栃木県宇都宮市
大阪府貝塚市
代表者
野口 雅弘
川淵 秀和
臼井 進
資本金
450百万円
247.8百万円
1,000.2百万円
従業員数
約170名
約130名
約140名
売上高(05年度)
60億円
36億円
63億円
生産量(05年度)
2万4千t/年
1万1千t/年
3万1千t/年
事業内容
亜鉛メッキ鋼線
鋼より線
ワイヤーロープ
他の製造・販売
亜鉛メッキ鋼線
メタルファイバー
他の製造・販売
亜鉛メッキ鋼線
鋼より線
硬鋼線
他の製造・販売

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■日亜鋼業
http://www.nichiasteel.co.jp/
■住友電気工業
http://www.sei.co.jp/

ページの先頭へ

7/25 テザックワイヤロープ、神鋼グループ出資比率90%超

 神戸製鋼所はこのほど大手ワイヤロープメーカー、テザックワイヤロープ(TWR、本社=大阪府貝塚市、寺田英二社長)への出資比率を20.3%から86.1%に引き上げた。日本みらいキャピタル(株)(NMC)が保有していた株式を取得。神鋼鋼線工業の持分を合わせた神鋼グループの出資比率は92.2%となった。

 TWRはエレベーター用やロープウエーなど索道用の高級ロープ市場で高い評価を得ている。神鋼としてはTWRのブランド力を活用するとともにTWRと神鋼鋼線との協業を深化させ、重要戦略分野であるロープ事業の高級品化とグループ競争力強化を加速する考えだ。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■神戸製鋼所
http://www.kobelco.co.jp/
■テザックワイヤロープ
http://www.tesac-wirerope.co.jp/
■神鋼鋼線工業
http://www.shinko-wire.co.jp/

ページの先頭へ

7/7 東京製綱、中国スチールコード製造拠点竣工

 東京製綱(田中重人社長)のタイヤ用スチールコードの中国現地製造販売会社、東京製綱(常州)有限公司(本社=江蘇省常州市、田端武紘董事長・東京製綱常務取締役スチールコード事業部長)が竣工した。6日には現地で開業式を行った。
 今後、サンプル品の試作評価を経て、順次客先の認証を取得し、2007年末までに第1期投資計画の月産1500トンに操業を拡大していく予定。月産1500トン体制での操業が安定後、早い時期に生産能力を月産3000トンに倍増する計画だ。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

6/28 東京製綱、中国語のホームページを公開

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
中国語版

ページの先頭へ
6/28 日本植生、繊維ロープ大手のテザックを買収

 環境緑化製品の日本植生(岡山県津山市、柴田和正社長)は27日、繊維ロープ大手のテザック(大阪市)の全株式を取得すると発表した。同日、テザックの全株を保有する日本みらいキャピタルと譲渡契約を結んだ。民需主体のテザックをグループ化することで、公共事業への依存度を低減させる。
 株式取得日は30日で、取得額は非公表。同日付でテザックに社長を含む経営陣を派遣。当面は拠点・事業の統廃合は行わず、従業員も全員継続雇用し、それぞれ独自性を保ちながら事業を進める。
 テザックは元東証1部上場企業。2002年7月の会社更生法の適用申請に伴い上場を廃止したが、みらいキャピタルの支援の下で再建を進め、昨年12月に更生手続きを終了した。繊維ロープの全国シェアが十数%で、産業資材や緑化事業も手掛ける。06年3月期の売上高は55億円。
(NIKKEI NET)

■日本植生のホームページはこちら
http://www.nihon-shokusei.co.jp/
■テザックのホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ
5/19 東京製綱、ベトナムにエレベーターロープの製造販売会社を設立

 東京製綱は19日、ベトナムにエレベーター用ワイヤロープの工場を建設する と発表した。新会社の名称は、「東京製綱ベトナム有限責任会社」(英語名称 「Tokyo Rope Vietnam Co.,Ltd.」)。 所在地はホーチミン市に近いベトナム ビンズォン省 ベトナム・シンガポール工業団地。
 総額約20億円を投じて建設し、2007年にも操業を始める。
 資本金は日本円で約6億6000万円。工場の生産能力は当初年間約2400トンだが、 12年までに年間6000トンまで引き上げる計画。
 中国及び東南アジア向けに販売する。

■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ
5/16 東京製綱、めっき製品値上げ

 東京製綱は16日、亜鉛の高騰により、鋼索(ワイヤロープ)や亜鉛めっき鋼 線(鋼撚り線)などの亜鉛めっき製品を5月21受注分(7月1日出荷分)からトン 当り1万5000円以上値上げすると発表した。
 今後、亜鉛など原材料の価格変動によっては再度の見直しの可能性もあると している。
 同社は年間1200トン強の亜鉛を購入し、購入価格は前年比で倍以上に高騰、業 績に与える影響は年間2〜3億円になるという。

■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ
5/15 ベトナムに世界最長のロープウェイがお目見え

 ベトナムでは11月、ニャチャン市の沖合いに浮かぶ、ホンチェ島と陸地を結 ぶ全長3.3km、高さ40mのロープウェイが今年11月に運行を開始する。投資額は 1000億ドン超(約7億7000万円)で、輸送能力は毎時1400人。
約9分で島まで到達する。
 これまで同島へのアクセスは船のみで、ロープウェイの完成により、観光客 は世界で最も美しい海岸29選に指定されたニャチャン湾の景色を存分に堪能で きるようになる。
(5月15日:スケッチベトナムニュース)
ページの先頭へ
4/1 ロープブログ開設しました

この度、掲示板(BBS)を廃止し、「ロープブログ」を開設しました。
ロープに関する質問やお問い合わせはblogで受付しております。
また、メールでも受付しています。
お名前、ご所属(会社名など)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、 お問い合わせ内容(なるべく詳しくお願いします)

ロープブログ:RSSリーダーをお使いの方は
RSS2.0:http://ropejp.seesaa.net/index20.rdf

注:お見積りやご注文等はブログでは受け付けておりません。
お見積りやご注文は、メールかお電話でお願いします。

■ロープブログ
http://ropejp.seesaa.net/
Email

ページの先頭へ
3/24 東京製綱、PC鋼より線事業撤退

東京製綱は23日、PC鋼より線製品および関連部材の生産、販売から撤退することを決めたと発表した。
公共事業縮小などの影響で1999年度をピークにPC工事受注が減り続けていることを受け、PC鋼より線の受注量は大きく減少。今後も需要回復が見込めないと判断し、3月末で生産を中止する。 すでにユーザーには説明を開始しており、4月以降は受注済みの案件のみ供給を継続、5月ごろをめどに事業の収束を図る方針。 (産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ
3/23 東京製綱、英語のホームページを公開

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
英語版
ページの先頭へ
2/8 東京製綱、関西物流センター開設

東京製綱(田中重人社長)は、販売会社の東綱ワイヤロープ西日本の下に関西物流センターを開設し、このほど本格稼働に入った。
東京製鋼の工場に近く、また営業業務を集約することで製販一体の新販売・物流拠点とし、西日本地区の流通機能を強化した。
ワイヤロープの加工、在庫、出荷機能を充実させ、細かなオーダーに短納期で対応する。
産業新聞

■産業新聞
http://japanmetal.com/
■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

2/4 テザックワイヤロープ、英語と中国語のホームページを公開

■テザックワイヤロープ
http://www.tesac-wirerope.co.jp/
英語版中国語版

ページの先頭へ

2/1 東京製綱のホームページがリニューアル

東京製綱ホームページ

■東京製綱
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ

1/1 韓国の韓国線材鰍ェJIS取得

韓国の韓国線材鰍ェ2005年9月28日付でJISを取得しました。(認定番号:CRKR0535)
韓国のJIS取得メーカーは5社に。

韓国線材ホームページ 日本工業規格表示認定書

■韓国線材
http://www.hkwire.co.kr/
ページの先頭へ
業界News
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
産業新聞 www.rope.co.jp 移動式クレ〜ン倶楽部 全日本ロープ加工組合連合会
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
ロープブログ
メールマガジン
 
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
Tel: 06-6551-3390 Fax: 06-6551-3396 Mail: info@rope.co.jp
COPYRIGHT © 1997-2010 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Janitor's (Tetsuya Nakamura) pageProduced by srif9920