ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|業界ニュース

2004年

12/7 東京製綱、ワイヤロープ類 平均10%値上げ

 東京製綱は来年1月出荷分から、ワイヤロープおよび関連加工製品の販売価格を平均10%値上げする。亜鉛めっき鋼線など鋼線についても同10%、トン1万5000円引き上げる。

 原材料の高炭素鋼特殊線材が来年1月出荷分から値上がりするため。東綱では本年4月に続き2度目の値上げとなる。来年度も鉄鉱石など原料価格上昇による材料値上げが予想されることから、さらに販価の改善を検討していく考え。(産業新聞)

■産業新聞のホームページはこちら
http://japanmetal.com/
■東京製綱ホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

12/2 東京製綱、営業力を強化

 東京製綱(田中重人社長)は、本年11月実施の流通機能の改革と2006年4月にスタートする鋼索鋼線全社統合システムとの相乗効果を発揮させ、営業力を強化する。販売態勢を整える一方で、従来の土木・建築向けの鋼索鋼線と合わせて、太陽光電池材料スライス用ソーワイヤや道路環境対策商品など高付加価値製品の拡販に取り組む方針。(産業新聞)

■産業新聞のホームページはこちら
http://japanmetal.com/
■東京製綱ホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/

ページの先頭へ

10/4 キトーのホームページがリニューアル

■キトーのホームページはこちら
http://www.kito.co.jp/

ページの先頭へ

10/1 東京製綱、鋼索流通再編へ着手

 ワイヤロープ最大手の東京製綱(田中重人社長)は、新中期経営計画「ネクスト771」の一環で、鋼索関係の流通部門の再編に着手する。東西および北海道に直営販売会社(3社)を設立し、本体で行っている流通機能を外部に移管。本体は販売態勢を合理化し営業効率を向上させる。

 また代理店約200社を機能の大小で分別。大部分を直営販社からの仕入れに切り替えることで受注生産に特化、生産効率を改善する。鋼線鋼索業界での大幅な流通改革は初めて。11月1日から新態勢でスタートする。(産業新聞)

名称 (株)東綱ワイヤロープ
東日本
(株)東綱ワイヤロープ
西日本
北海道トーコー(株)
資本金
5,000万円
5,000万円
3,000万円
出資比率
当社80%
(株)下谷金属20%
当社100%
当社100%
担当地区
東北・関東
東海・北陸・関西・
中四国・九州
北海道
主な事業所
東京本社
大阪本社、九州支店、
呉営業所他
恵庭本社、札幌営業所、 釧路営業所
設立期日等
平成16年10月1日 設立
平成16年10月1日
「(株)内外岩田」より商号変更
既存
(機能拡充)

■産業新聞のホームページはこちら
http://japanmetal.com/
■東京製綱ホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
米鋼索関係流通部門の再編について (H16.10.1)

ページの先頭へ
8/6 東洋製綱のホームページがリニューアルしました

DSR製鋼ホームページ ■東洋製綱株式会社のホームページはこちら
http://toyorope.co.jp/

ページの先頭へ
8/6 東京製綱、投資家向け会社説明会を開催

DSR製鋼ホームページ2004年7月30日、東京証券会館において、機関投資家・アナリスト等の皆様を対象に会社説明会を開催し、事業概要と新中期計画「ネクスト771」を中心にご説明致しました。 (東京製綱トピックス)
※東京製綱のホームページで説明会の配布資料を見ることができます。
■東京製綱 / トピックス
http://www.tokyorope.co.jp/topics/topics_00.html

ページの先頭へ
8/5 タイのJISメーカー、ウサシャイアム鋼工業株式会社をリンクに追加しました

ウサシャイアム

■ウサシャイアム鋼工業株式会社のホームページはこちら
http://www.ushasiam.com/
ページの先頭へ
8/2 東京製綱、土浦・堺に新システム

東京製綱(田中重人社長)は、主力の鋼索鋼線事業の市場対応力を強化するため、鋼索鋼線統合システムを堺、土浦両工場に導入する。2005年9月完了の予定で短納期化、生産効率化、在庫圧縮などを進め、収益力拡大につなげる。
本年度スタートの新中期計画「ネクスト771」で売り上げ拡大策に取り組んでおり、商品の高付加価値・差別化、ニッチ市場製品の強化なども推進。
海外では計画済みの中国2社に加えて、東南アジアでの生産拠点立地を検討している。(産業新聞)

■産業新聞のホームページはこちら
http://japanmetal.com/
ページの先頭へ
7/5 DSR製鋼、日本語のホームページを開設

DSR製鋼ホームページ韓国のJISワイヤロープメーカー、DSR製鋼株式会社が日本向けのホームページを開設。 ■DSR製鋼のホームページはこちら
http://www.dsrcorp.com/japanese/

ページの先頭へ
7/5 高麗製鋼、日本語のホームページを開設

高麗製鋼ホームページ韓国のJISワイヤロープメーカー、高麗製鋼株式会社が日本向けのホームページを開設。
メニューのサイバー広報室→VODで高麗製鋼の広報ビデオを見ることができます。
■高麗製鋼のホームページはこちら
http://www.kiswire.com/japanese/main.html

ページの先頭へ
6/23 東京製綱、3カ年の新中期計画「ネクスト771」を発表

東京製綱(田中重人社長)は22日、本年度を起点とする3カ年の新中期計画「ネクスト771」を発表した。
計画最終年度の業績目標は連結売上高700億円以上(03年度647億円)、同経常利益率7%以上(同5%)。
投資金額は90億円で成長分野に投入する。
また、10年後の長期ビジョンを設定し成長戦略、企業体質の強化などを図り、同売上高1000億円、同利益率10%、ROA5%を視野に入れている。

■産業新聞のホームページはこちら
http://japanmetal.com/
■東京製綱ホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ
5/10 テザックワイヤロープのホームページがオープン

テザックワイヤロープホームページ
■テザックワイヤロープの ホームページはこちら
http://www.tesac-wirerope.co.jp/

ページの先頭へ
4/1 東京製綱、CFCC(炭素繊維複合材ケーブル)製品紹介ページを開設

CFCC『限りない可能性を社会に、未来に』
CFCC(Carbon Fiber Composite Cable)は、炭素繊維と熱硬化性樹脂を複合化し、より合わせて成形した構造用ケーブルです。CFCCは世界10カ国で特許を取得しています。
※TSKホームページより

CFCCトップページ
CFCCの特長
CFCCの使用実績
CFCCの製品紹介
■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ
3/31 東京製綱、上海事務所開設

東京製綱は31日、東京製綱上海事務所(正式登録名称:日本東京製綱株式会社上海代表処)を開設すると発表した。
主な業務は、中国への輸出拡大、中国での事業展開のための市場調査・情報収集、中国プロジェクト(橋梁用ワイヤおよび、タイヤ用スチールコード等)のサポート、海外メーカーの動向、当社ユーザーの中国進出状況等の情報収集など。
業務開始は4月2日から。

■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
上海事務所開設について
ページの先頭へ
3/31 東京製綱、中国にタイヤ用スチールコードの製造販売を行う新会社を共同設立

東京製綱は31日、大手の繊維タイヤコードメーカー企業である駿馬化繊股有限公司(中国江蘇省張家港市)と、中国江蘇省張家港市においてタイヤ用スチールコードの製造販売を行う新会社を共同設立することについて、基本的合意に達したと発表した。
今回の合弁事業では、駿馬化繊股有限公司の有する中国国内ユーザーへの強大な販売力と、東京製綱の長年培ったスチールコード製造技術力を融合することにより、中国市場において競争力のある高品質スチールコードを供給する。
生産量は年間35,000トンを予定、総投資額は約70億円、資本金は約30億円、出資比率は東京製綱50%、駿馬化繊股有限公司50%となっている。

■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
中国におけるタイヤ用スチールコード合弁事業化に関する基本合意について
ページの先頭へ
3/2 東京製綱、中国合弁会社の工場建設起工式

2003年12月に設立が決まった「江蘇東京製綱有限公司」の工場建設起工式が、2004年2月6日に現地江蘇省江陰市において挙行されました。
工場は敷地3万平方メートル。建屋2棟を建設し、2004年6月より長大吊橋向ケーブルワイヤの生産を開始する予定です。
※東京製綱のホームページより抜粋

■東京製綱/トピックス
http://www.tokyorope.co.jp/topics/topics_01.html
ページの先頭へ
3/2 東京製綱、ワイヤロープ4月出荷分から平均10%値上げ

東京製綱は1日、主力のワイヤロープをはじめ、亜鉛めっき鋼撚り線やPC鋼線など、鋼線全製品を4月1日出荷分から平均10%値上げすると発表。
高炉メーカーが特殊線材をトン1万円値上げしたほか、亜鉛や銅、梱包資材などの副資材も値上がりしているため、製品の値上げに踏み切った。
同社では今回の値上げに連動して、切断料や加工代、小口運賃、保管料なども完全に有償化となる。

■東京製綱のホームページはこちら
http://www.tokyorope.co.jp/
ページの先頭へ
2/25 大洋製器工業(株)、大型グリーンピンシャックルリース開始

大洋製器工業(株)大洋製器工業(株)は、世界最大のシャックルメーカーである、オランダバンビースト社のグリーンピンシャックルのリースを始めた。
メリットとしては、大型シャックル(85ton〜300ton)が使用したい期間だけ利用でき、メンテナンスが不要になることで、管理コストの削減ができ、減価償却等の管理事務の必要もなくなる。

※大洋製器工業(株)はグリーンピンシャックルとよばれる(世界最大のシャックルメーカー)オランダバンビースト社の日本総代理店。

お問い合わせはこちら
大洋製器工業ホームページ
グリーンピンシャックルリースのページ
高性能シャックルグリーンピンのページ
ページの先頭へ
2/10 新日鉄、特殊線材1万円値上げ

新日本製鉄は10日、ワイヤロープの素材である特殊線材を4月出荷分(2月契約)からトン当たり1万円値上げすると発表した。
鉄鋼原料や燃料、輸送費の値上がりのため、1万円の大幅値上げで採算改善を図る。
昨年春に、トン5千円の値上げを実施したが、採算確保に至らず、また原料の価格が急騰しているため、今回の値上げを決めた。
この値上げの影響で、ワイヤロープの価格も上昇する見通しです。

■新日本製鉄のホームページはこちら
http://www.nsc.co.jp/
ページの先頭へ
2/6 萬鎬製鋼、日本語のホームページを開設

萬鎬製鋼ホームページ韓国のJISワイヤロープメーカー、萬鎬製鋼株式會社が日本向けのホームページを開設。


■萬鎬製鋼のホームページはこちら
http://www.manho.co.kr/Japanese/index.htm
ページの先頭へ
1/1  株式会社酒井、JIS認定工場に

株式会社酒井が2003年12月10日付けでワイヤロープJIS認定工場になりました。
これで日本のワイヤロープJISメーカーは10社(海外は8社)になりました。

■国内のJISメーカー(あいうえお順)
赤穂ロープ株式会社
興国鋼線索株式会社
株式会社酒井
神鋼鋼線工業株式会社
株式会社テザックワイヤロープ
東京製綱株式会社
東洋製鋼株式会社
内外製綱株式会社
浪速製綱株式会社
株式会社西田製綱所

■海外のJISメーカー
<韓国>
高麗製鋼株式会社(KISWIRE)
DSR製鋼株式会社(DSR)
萬鎬製鋼株式会社
榮興鐵鋼株式会社(YOUNG HEUNG IRON & STEEL CO., LTD. )
<台湾>
松和工業有限公司(SONG HO)
<中国>
江蘇法尓勝有限公司
海城正昌工業有限公司
<タイ>
ウサシャイアム綱工業株式会社
ページの先頭へ
業界News
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
産業新聞 www.rope.co.jp 移動式クレ〜ン倶楽部 全日本ロープ加工組合連合会
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
ロープブログ
メールマガジン
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
Tel: 06-6551-3390 Fax: 06-6551-3396 Mail: info@rope.co.jp
COPYRIGHT © 1997-2010 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Janitor's (Tetsuya Nakamura) pageProduced by srif9920