ロープファクトリー ロープファクトリー:サイトマップへ ロープファクトリー:お問い合わせへ ロープブログへ移動 ロープファクトリー:メールマガジン説明へ

ワイヤロープ案内|講座|ワイヤーロープ取り扱い

より方向とドラムへの巻き方

ロープは,張力がかかるとよりが戻る方向に自転する性質がありますから、溝なしドラム(平ドラム)に巻くときは、図6のようにして下さい。
このようにして最初の1段目(地巻)を固く平均に巻きますと,これが基礎になって次の段からは正確に巻かれます。地巻を乱雑に巻きますと,その後は一方だけに重なったり食込んだりして甚だしい磨耗を起こし、押しつぶされてロープの寿命を縮めることになります。
溝なしドラムの場合は、段目を地巻とし、これを溝の役目として2段目以上を使用するようにしますと乱巻になりにくく、ロープ劣化の進行が遅くなります。

図6 ドラムへの巻き方

地巻については、クレーン等各構造規格では2巻以上と定められていますが、最小限3巻、できれば5巻以上が好ましく、鉱山などでは9巻を残すというところさえあります。
地巻が少な過ぎますと、摩擦力不足のため事故を起こすことがあります。
なお、地巻ロープの端末は確実な方法によって止めて下さい。
シージングの方法 フリートアングルなど
ワイヤロープ取扱い
荷降し及び運搬
保管
解き方
キンク・形くずれ
シージングの方法
より方向とドラムへの
巻き方
フリートアングルなど
新しいロープを使用する場合の注意
玉掛索の取扱上の注意
ロープの点検
取替時期の目安
廃棄基準・使用限度の規格や基準等
初心者向け
ロープ加工
ロープ加工ビデオ
書籍
歴史
Calculation
自動計算
ワイヤロープ破断
荷重計算
ロープ破断荷重から
つり荷重を計算
つり荷重から1本当たりに必要な破断荷重を計算
つり荷重から1本あたりに必要な破断荷重を計算(比較)
単位換算
『力・重量』換算
『長さ』換算
参考文献
ワイヤロープハンドブック:ロープ用語、日刊工業新聞社
ワイヤロープ、東京製綱
ワイヤロープのすべて(上)(下)、製綱活性化研究会
移動式クレ〜ン倶楽部
ロープ最前線!「ロープブログ」スタート!!
メールマガジン登録は無料!最新情報をお届け
ロープ ファクトリーホームロープ ファクトリーサイトマップロープ ファクトリーお問合せロープブログへ移動ロープ ファクトリーメールマガジン ページトップへ
Google
WWW を検索 rope.co.jpを検索
中村工業株式会社 大阪市大正区泉尾6丁目5番40号
TEL:06-6551-3390 FAX:06-6551-3396 Mail:info@rope.co.jp
Copyright © 1997-2012 NAKAMURA INDUSTRY CO.,LTD.
Produced by srif9920